メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

ハイボールで韓国懐メロ ソウル支局・堀山明子

 「ハイボールのうまい店がある」。50代韓国人の飲み友達が夕食後、ソウル市内の小さな居酒屋に連れて行ってくれた。「人生のハイライト」と日本語の看板。新橋のガード下にありそうな、ちょっとレトロな店構えだ。よくある韓国人経営の「日本風居酒屋」だが、中は不思議な世界だった。

 店内2カ所のテレビ画面から流れるのは1970、80年代の韓国大衆歌謡。演歌でもフォークでもなく、松田聖子風アイドルの元気いっぱいの歌声が響く。隣の席で友人は、マイクを手に持…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです