EU

日本産卵・牛乳輸入へ EPA発効で解禁

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 農林水産省は29日、欧州連合(EU)が近く日本産の鶏卵・卵製品、牛乳・乳製品の輸入を解禁すると発表した。日本産畜産物の解禁は2013年の牛肉に続き、2回目。日本とEUの経済連携協定(EPA)が2月1日に発効し、EU向け畜産物の関税は即時撤廃される。発効に間に合わせようと、当局間で協議していた。

 欧州委員会の常任委員会が25日に承認した。近く、第三国リスト(輸入承認国リスト)に掲載される。…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

あわせて読みたい

注目の特集