メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外羽生善治九段が歴代最多1433勝 大山康晴に並ぶ
大型ペット飲料

続々値上げ 「コカ・コーラ」「午後の紅茶」… 物流費・段ボール箱代高騰

今春値上げされる主な清涼飲料水

 今春から大型ペットボトル入り飲料の値上げに踏み切る清涼飲料メーカーが相次いでいる。物流費の高騰に加え、米中貿易摩擦の余波で段ボールの原料となる古紙が品薄になったのが原因。これまで1・5リットル以上の大型ボトルは割安な価格設定をしてきたが、コスト増を吸収しきれなくなった。【藤渕志保】

 業界最大手のコカ・コーラボトラーズジャパンが今月8日、1・5リットル以上の大型ペットボトル入り「コカ・コーラ」などを4月出荷分から20円値上げすると発表。サントリー食品インターナショナルやアサヒ飲料、キリンビバレッジが追随し、主に1・5~2リットルのペットボトル飲料を対象に希望小売価格(税抜き)を20円上げる。

 値上げの背景には、ネット通販の急拡大やトラック運転手の人手不足などによる物流費の上昇がある。

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1111文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです