メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京ガス

社長「海外注力」 首都圏もエネ需要減少へ

 東京ガスの内田高史社長が毎日新聞のインタビューに応じ、将来は首都圏でもエネルギー需要の減少が見込まれるため、東南アジアでの液化天然ガス(LNG)受け入れ基地建設や世界各地の再生可能エネルギー事業への参画など、海外事業に注力していく考えを示した。

 同社は、2020年度までの3年間で2600億円を海外事業に投資する中期経営計画を掲げる。内田社長は「海外事業は計画よりも進捗(しんちょく)が遅れている」としたうえで、「少子化やエネルギー利用の効率化などで、長期的には首都圏でもエネルギ…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  4. トイレットペーパーで性教育 漫画や絵で「正しい知識を」
  5. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです