メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

ベストセラー多い絵本賞大賞作品 中川ひろたかさんに聞く

絵本作家の中川ひろたかさん=金の星社提供

 1年間に国内で出版された絵本から優れた作品を選ぶ第24回日本絵本賞(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)が3月に発表される。作家にとって日本絵本賞は、どんな賞なのか。2004年度に、第10回日本絵本賞の大賞を受賞した絵本作家の中川ひろたかさんに聞いた。

 中川さんが作者の「ないた」(長新太・絵)が日本絵本賞大賞に選ばれると、読書感想文の題材になることが増えたという。中川さんは「現場の先生も、賞をとっている作品ということで安心して子どもたちに与えられるのでしょうね」と分析する。選ばれたことは、以後の創作活動の大きな励みになったという。「映画でいえばアカデミー賞、小説でいえば…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです