メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

児童文学作家・いとうみくさん(49) まだ見えぬ未来感じて

児童文学作家・いとうみくさん

 思春期の少女の繊細で危うい心理を描いた小説「トリガー」(ポプラ社)が昨年12月、刊行された。姉が亡くなってから生きる希望を見いだせない亜沙見と、彼女を支えようとする親友の音羽(とわ)が、暗闇を抜けて新しい道を選ぶまでを追った作品だ。創作に込めた思いを児童文学作家のいとうみくさん(49)に聞いた。【聞き手・椋田佳代】

 小学校低学年の頃からお話を書くのが好きでした。成長するにつれて遠ざかっていましたが、長男(22)が…

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1034文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです