メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にほんでいきる

外国からきた子どもたち 「希望」学校への懸け橋 熱意の声がけ、就学後押し

自宅で学習するメグミさん。得意な教科は数学と英語という=愛知県西尾市で2018年10月21日、奥山はるな撮影

 日本に住民登録しながら義務教育を受けていない外国人の中には、教育環境に不安を感じて就学に踏み切れない子どももいる。愛知県西尾市は、支援教室「KIBOU」を経て小中学校への就学を目指す独自の取り組みを展開。これまでに数十人以上の就学につなげた。担当者は「不就学児と学校を結ぶ懸け橋として、希望を与えられる場所にしたい」と話す。【奥山はるな】

 三河湾に面した西尾市には、市人口の約5%にあたる約9400人の外国籍の住民が暮らす。1990年の入…

この記事は有料記事です。

残り1092文字(全文1312文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです