メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

途上国医療の質、向上に寄り添う 国際保健医療協力に従事する看護師・五十嵐恵さん

国際保健医療協力に従事する看護師の五十嵐恵さん=ベトナム・ハノイで11日、本人提供

五十嵐恵さん(40)

 昨年5月にベトナムへの2年間の長期派遣から戻った。今年も立て続けに3度の海外出張があり、多忙な日々を送る。

 勤務先は国立国際医療研究センター(東京都新宿区)の国際医療協力局。名称からは「国境なき医師団」のような救命活動をイメージしがちだが、彼女が主に担うのは、途上国の医療人材育成や医療の質の向上といった制度作りだ。

 2013年、国際協力機構(JICA)の専門家として初めてカンボジアに派遣された際は、国立病院の新生…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  5. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです