特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

女の気持ち

冬山の郷愁 福岡県宗像市・森田希和子(72歳)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 朝目覚めると母が籠に餅やあられを詰めている。くるくるっと手際よくござを巻くのを見ながら「山行きだな」と直感する。朝食もそこそこに大急ぎで自分の手提げ袋に絵本やノート、鉛筆などを入れる。私は山行きが大好きであった。

 目的の山は徒歩で30分ほどの場所にあった。着くと父は石でしつらえた、くどに火をおこし、その間に母は自分のちゃんちゃんこを私に着せ、弟にはマフラーを巻いてやり、広げたござの上に座らせるのである。そして私に、くどの火の注意を固く言いつけてから2人はたきぎ取りを始めるの…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文602文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集