メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中部空港

乗り遅れ客、顔認証で探せ システム発表 五輪前実用化へ

 中部空港で29日、顔認証技術を使って空港内のカメラで乗り遅れそうな乗客を探し、飛行機の出発遅れを抑制する新システムが発表された。乗客が定刻に間に合わなければ、5分以内に預かった荷物を飛行機から降ろす。10月に希望する乗客を交えた実証試験をして、2020年東京五輪前の実用化を目指す。

 産業用機器製造のデンソーウェーブ(愛知県阿久比町)や埼玉大などが開発した。こうしたシステムは世界初…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです