メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベトナム人実習生

青果会社を提訴 「労組加入を妨害」 札幌地裁

 愛知県の青果卸会社「東興青果」などに雇用され、北海道で農作業に従事していたベトナム人技能実習生21人が解雇された問題で、実習生が加入する札幌市の労働組合は29日、同社が組合加入を妨害したとして、220万円の損害賠償を求めて札幌地裁に提訴した。また、労組は同日、同社が派遣先の請負農家に農業指導の実習を丸投げしたのは職業安定法違反(偽装請負)に当たるとして、技能実習適正化法に基づく受け入れ停止などの措置を取るよう国に申告した。

 訴状などによると、同社は今月8日、「実習生受け入れ制度から撤退する」などとしていずれも20代の女性…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです