自民・岸田政調会長が細野氏の二階派入りに困惑 自派の元職と競合も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院本会議で代表質問を聞く自民党の岸田文雄政調会長(左端)と二階俊博幹事長(右端)=国会内で2019年1月30日午後3時20分、川田雅浩撮影
衆院本会議で代表質問を聞く自民党の岸田文雄政調会長(左端)と二階俊博幹事長(右端)=国会内で2019年1月30日午後3時20分、川田雅浩撮影

 自民党の岸田文雄政調会長は30日の記者会見で、細野豪志元環境相が31日にも同党二階派入りすることについて見解を問われ「本人や二階派から何も話を聞いたことがない」とかわした。細野氏の選挙区の衆院静岡5区では岸田派の元職が支部長を務めている。将来的に細野氏と競合する可能性は高く、岸田氏は困惑を隠せない…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

あわせて読みたい