メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相が黒縁眼鏡 「やっぱり似ている」 父の晋太郎元外相に

衆院本会議で自民党の二階俊博幹事長の代表質問に眼鏡をかけて答える安倍晋三首相=国会内で2019年1月30日午後2時40分、川田雅浩撮影
記者会見する故安倍晋太郎元外相(撮影年月日不明)

 安倍晋三首相は1月30日に始まった衆参両院本会議の代表質問で、黒縁眼鏡をかけて答弁に立っている。公の場ではあまり眼鏡をかけない首相。父の晋太郎元外相そっくりの容貌に、議員らから「やっぱり似ている」と懐かしむ声が上がった。

     晋太郎氏は中曽根内閣で外相を務め、晩年まで北方領土問題を含む日ソ交渉に当たった。1991年4月、晋太郎氏が病身を押してゴルバチョフ大統領(当時)と会談した際には、当時秘書だった安倍首相が付き添った。首相は31日の答弁で「戦後70年以上残された課題の解決は容易ではないが、やり遂げなければならない。平和条約締結交渉をできる限り前進させる」と改めて決意を示した。

     首相は昨年12月9日、東京・渋谷の東急百貨店本店で眼鏡を新調。1月23日にスイスで開かれた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で講演したときも眼鏡をかけていた。【野間口陽】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
    2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
    3. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
    4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
    5. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです