安倍首相が黒縁眼鏡 「やっぱり似ている」 父の晋太郎元外相に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院本会議で自民党の二階俊博幹事長の代表質問に眼鏡をかけて答える安倍晋三首相=国会内で2019年1月30日午後2時40分、川田雅浩撮影
衆院本会議で自民党の二階俊博幹事長の代表質問に眼鏡をかけて答える安倍晋三首相=国会内で2019年1月30日午後2時40分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は1月30日に始まった衆参両院本会議の代表質問で、黒縁眼鏡をかけて答弁に立っている。公の場ではあまり眼鏡をかけない首相。父の晋太郎元外相そっくりの容貌に、議員らから「やっぱり似ている」と懐かしむ声が上がった。

 晋太郎氏は中曽根内閣で外相を務め、晩年まで北方領土問題を含む日ソ交渉に当たった。…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

あわせて読みたい

注目の特集