メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャープ売上高予想を2兆5000億円に下方修正 19年3月期

 シャープは30日、2019年3月期の連結売上高予想を、従来の2兆6900億円から2兆5000億円に引き下げた。売上高の下方修正は18年10月に続き2回目。米中貿易摩擦による中国の景気減速で、同社が供給するスマートフォン用センサー部品の需要が落ち込んだことや、中国で価格が下落した液晶テレビの販売を抑制していることなどが響いた。

 営業利益予想は従来より50億円少ない1070億円。最終(当期)利益予想は900億円のまま据え置き、…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです