西岡恭蔵さん 思い出プカプカ 没後20年しのびコンサート 故郷・三重で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
西岡恭蔵さんが残したアルバムを見る岡野和代さん(左)と西岡さんの実姉、中森茂さん=三重県志摩市志摩町の実家で、林一茂撮影
西岡恭蔵さんが残したアルバムを見る岡野和代さん(左)と西岡さんの実姉、中森茂さん=三重県志摩市志摩町の実家で、林一茂撮影

 泉谷しげるさんらがカバーしたヒット曲「プカプカ」で知られる三重県志摩市出身のシンガー・ソングライター、西岡恭蔵さん(1948~99年)が亡くなって今年で20年。同市内の音楽好きの主婦、岡野和代さん(52)が「志摩に素晴らしいミュージシャンがいたことを知ってほしい」と4月6日、西岡さんと妻で作詞家のKUROさん(51~97年)をしのぶメモリアルコンサート「恭蔵とKUROの音楽祭り」を企画した。プロのミュージシャン7人も手弁当で出演して、在りし日の西岡さんをしのぶ。

 西岡さんは矢沢永吉さんら多くの歌手に詞を提供。代表曲「プカプカ」は泉谷さん、桑田佳祐さん、福山雅治さんらがカバーし、今なお歌い継がれている。愛称はゾウさん。73年に結婚した妻のKUROさんも松田優作さんや山下久美子さんら多くの歌手の作詞を手がけた。

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文997文字)

あわせて読みたい

注目の特集