大阪市営地下鉄ひげ禁止訴訟 市が控訴

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ひげをそらなかったことで不当に低い人事評価を受けたとして、大阪市営地下鉄(当時)の運転士2人が市に賠償を求めた訴訟で、市は30日、44万円の支払いを命じた大阪地裁判決を不服として、大阪高裁に控訴した。

 ひげをそるよう求める内規について、吉村洋文市長は今月17日、記者団に「ルールが合法である以上、評…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

あわせて読みたい

ニュース特集