メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨 避難指示後も3割避難せず 真備町地区防災アンケート公表

堤防が決壊し、濁流にのみ込まれた住宅街=岡山県倉敷市真備町地区で2018年7月7日午後0時40分、本社ヘリから加古信志撮影

 岡山県倉敷市は30日、昨年7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害が出た真備(まび)町地区の住民を対象にした避難行動アンケートの結果を公表した。避難した人のうち、避難指示が発令された時間帯でも約3割が避難を始めておらず、市は「ぎりぎりまで自宅にとどまろうとする傾向が裏付けられた」としている。

 アンケートは昨年12月、豪雨時の地区住民から抽出した約2…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです