メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

ハズレを掴むと運転しづらくストレス! 家族で使うなら選ぶべき女性でも運転しやすいSUV5選

情報提供:カートップ

ハズレを掴むと運転しづらくストレス! 家族で使うなら選ぶべき女性でも運転しやすいSUV5選

ボディサイズや視界に使い勝手などを加味して総合的に判断

 世界中で依然として、空前のSUVブームが続いています。古くからあるクロカン4WDというよりは、デザインや走り重視のクロスオーバーSUVがそのブームを牽引していますが、ボディサイズも価格もパワートレーンの種類も多彩に揃っているので、好みや条件、予算に合うモデルが見つけやすい、というのも人気に拍車をかけていますね。

 そして意外に多いのが、ミニバンが欲しい奥様と、ミニバンはどうしてもイヤで、もう少し走りやデザインにこだわりたい、というご主人の意見が対立した時に、その折衷案としてSUVが浮上するというパターン。スライドドアはないけど、お出かけに便利な装備も豊富だし荷物も積みやすいし、SUVならまぁいいかと奥様が納得し、めでたく購入というファミリーが多いのです。

SUV

 ただ、休日以外は毎日奥様が買い物や送り迎えに使うというファミリーにとっては、運転しやすいこともマストな条件。じつはSUVは、デザインやボディサイズなどをちゃんと選ばないと、後方視界が悪かったり車両感覚がつかみにくいなど、運転しやすさに関しては“ハズレ”なクルマもけっこうあります。

 そこで今回は、運転が苦手な女性でも比較的運転しやすく、ファミリーで使っても十分に満足できる、好バランスなSUVをご紹介しますね。

 まずボディサイズだけで言えば、狙いどころは全長4.2m前後のモデルです。それより小さいと、運転しやすくはなりますが、後席スペースやラゲッジの使い勝手が物足りなくなりがち。逆にそれより大きくなればなるほど、雪道などでの安心感や走行性能は頼もしくなりますが、だんだんと車庫入れなどの操作性は難易度がアップ。価格もアップする場合が多くなります。

1)スズキSX4 S-CROSS

 そんななかオススメする1台目は、もっともリーズナブルな価格ながら、欧州で鍛え上げられた走りと機動性の高い4WDが手に入る、スズキSX4 S-CROSS。

SUV

 コンパクトカー作りとSUV作りに長けたスズキらしく、室内はファミリーで使うのにも嬉しい収納スペースがたくさんあり、ラゲッジは通常の状態でもゴルフバッグ3個が横に積めるので、かさばるベビーカーなども楽勝です。

SUV

 そして、後方視界がしっかり確保されており、ボディの嫌な張り出しなどもないので、コンパクトカーからの乗り換えでも違和感のない運転しやすさが魅力です。

SUV

2)マツダCX-3

 お次は全長としてはもっとも小さな4.2m台のSUVであり、ディーゼルエンジンをラインアップしているマツダCX-3。

SUV

 発売当初の1.5リッターディーゼルから、マイナーチェンジで新開発の1.8リッターディーゼルに変更されたことで、高速道路の追い越しでも余裕のある加速フィールが得られるようになったのはもちろん、街中でのストップ&ゴーでもギクシャクしない、とてもなめらかで上質感のある乗り味になり、運転しやすさだけでなくディーゼル初心者にもトライしやすくなっています。

SUV

 後席やラゲッジは必要十分といったスペースにはなりますが、ホワイトレザーが選べたりと、このクラスでは考えられないモダンでオシャレな空間。先進の安全&運転支援技術がしっかり装備されるのも、ファミリーには嬉しいところです。

SUV

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです