メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花巻空港

上海線が運航開始 国際定期便2路線目 /岩手

 花巻空港と中国・上海浦東国際空港(上海)を結ぶ定期便が30日、運航を開始した。県内の国際定期便は、昨年8月就航した台湾線に続き2路線目。中国大手の中国東方航空が水曜と土曜の週2日運航する。今後は年間を通じて安定した乗客の確保が課題となりそうだ。

 同日の午後2時過ぎ、初便のエアバス320(156席)が花巻空港に到着した。セレモニーで、同社日本支社の張麗娟(ちょうれいけん)・副支社長は「路線継続のためには、インバウンド、アウトバウンド両方の往来が重要。岩手全体でこの路線を盛り上げ、育てていただけたら幸い」…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. みのひだフォーカス 食品サンプルの街 郡上の象徴 「ゴジラフライ」作者、誰? 上田酒店店主「お会いしたい」 /岐阜

  3. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  4. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 江川紹子さんのまとめ 「合意のない性交は処罰」に潜む危うさ 被害者のため何をすべきか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです