メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハシダンシ

都内の橋、男性キャラに 水辺空間PR、声優が名所を案内 /東京

 人懐っこい江戸っ子「吾妻」に、瞳に憂いが漂う花火の使い手「両国」--。都内の橋をモチーフにした一風変わったキャラクターが昨年12月、誕生した。「ハシダンシ」という名のプロジェクトの一環で、“橋キャラ”を通じ、東京の水辺空間に目を向けてもらうのが狙い。

 現在はホームページやツイッターで触れられるのみだが、今後は都が運航する水上バスで、キャラクターを演じる声優が名所案内することなどが予定されており、声優ファンの女性を中心に注目を集めそうだ。

 松竹が企画・制作。今回発表されたのは隅田川に架かる吾妻橋、両国橋、駒形橋、厩橋をモチーフにした4人…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. デビュー51年目の前川清が初の野外フェス 若者殺到に「天国とはこういう場所なのか」(スポニチ)
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 箱根山、噴火警戒レベル2に引き上げ 気象庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです