メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

店内から大阪湾が望める みさき 大阪府岬町

(左)ヒラメやイカなど地元の漁港で水揚げされた鮮魚、(右)試食で選べるミカン=大阪府岬町淡輪の道の駅「みさき」の「産直市場よってって」で、前本麻有撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 大阪府最南端の岬町にある「道の駅みさき」は2017年4月にオープン。「夢灯台」と名付けられるだけあって店内からは大阪湾が望める。「産直市場よってって」の目玉商品は近隣の4漁港(小島、谷川、深日、淡輪(たんのわ))で水揚げされた鮮魚だ。取材当日、鮮魚担当の井上則雄さん(46)は「前日まで海がしけてたから、種類は少ないかも」と話すも、大きなヒラメやモンゴウイカ、タチウオ、ウマヅラハギ、スズキ、ナマコ……と鮮魚がずらり。この時期、おすすめはヒラメの刺し身。皮引きの下処理は無料でしてくれる。

 売り場を鮮やかに彩るのはミカンの数々。和歌山県境とあって味が濃い「麗紅(れいこう)」や「せとか」など種類も豊富。同じ品種でも生産者によって甘みや酸味が違うため、試食が充実している。1袋200円台からあり、谷口析郎駅長(56)は「試食で楽しみながらお好きなミカンを見つけてほしい。食べやすいので観光のお供にも」と話す。他にも大阪のブランド豚「犬鳴豚」など精肉の販売もあり、加工品担当の池田晶那さん(2…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文702文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです