メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

「関連死」新たに2人 倉敷市、90代と80代女性認定へ /岡山

 昨年7月の西日本豪雨の後に亡くなった人が災害の影響によって死亡した「災害関連死」に当たるかどうかを調べる審査委員会が29日夜、県庁分庁舎(岡山市中区)で開かれ、倉敷市の2人が災害と死亡との間に因果関係があると判断された。

 県によると、2人は90代と80代の女性。避難生活で持病が悪化し、医療機関や介護施設で…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです