高校入試

来年度全日制公立高、2052人が推薦志願 平均倍率は1.0倍 /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県教委は30日、2019年度の全日制公立高校推薦入試志願者数を発表した。推薦枠2107人(前年度比117人減)に対し、志願者数は2052人(同191人減)で、平均倍率は1・0倍だった。面接などは2月7日。

 推薦入試は47校8分校の108学科1コースであり、志願倍率は、徳山理数科3・1倍▽防府衛生看…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

あわせて読みたい

ニュース特集