メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

不正調査 首相報告、先月28日 厚労相より8日遅れ

 安倍晋三首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党代表質問が30日、衆院本会議で始まった。首相は厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題について、昨年12月28日に秘書官を通じて最初の報告を受けたことを明らかにした上で「その際、しっかりと事案を精査するよう指示した」と述べた。菅義偉官房長官も12月28日に最初の報告を受けたと説明した。

 根本匠厚労相は12月20日に報告を受けたと説明しており、首相らが問題を認知するまで8日間の「空白」…

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです