メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

不正調査 04~11年分、再集計 総務省委方針

 厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題で、総務省統計委員会は30日に会合を開き、資料の紛失や廃棄によって再集計が困難とされる2004~11年分の統計について、妥当性の高いデータを算出して再集計を目指すことで一致した。西村清彦委員長は「賃金や労働時間に関する重要性の高い統計で、他の統計では代替できない。連続性を確保していく必要がある」と述べ、基幹統計に穴が開く事態を回避する考えを示した。(3面にクローズアップ)

 厚労省は04年以降、全数調査するルールになっていた事業所について、無断で抽出調査に変更した。厚労省…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  5. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです