メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱 修正交渉要求へ 国境問題、譲歩困難

欧州連合離脱合意案を巡る修正案を討議した英下院で演説するメイ首相=ロンドンで29日、AP

 【ロンドン矢野純一、ブリュッセル八田浩輔】英下院(定数650)は29日(日本時間30日早朝)、欧州連合(EU)離脱合意案を巡り、EU側に北アイルランドの国境問題で大幅な譲歩を迫る修正案を賛成多数で可決した。EU側は採決直後に、反発する声明を発表。離脱期限が3月29日に迫る中、新たな合意案を探るのは現状では困難で、合意無き離脱を避けるため、今後、離脱期限の延期がより現実味を帯びる可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1051文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです