メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

勤労統計不正 厚労省、失態上塗り 身内聴取/幹部同席/人数誤る

統計不正問題を巡る統計委員会と衆院代表質問の主なやり取り

 厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題で、厚労省が泥沼にはまっている。統計不正が次々と明るみに出て、厚労省特別監察委員会の第三者性も大きく揺らいだ。30日に開かれた総務省統計委員会や衆院の代表質問でも厚労省の拙速な対応に批判の声が相次ぎ、混乱が収束する兆しはない。

 「持ち帰って検討させていただきます」

 30日に開かれた総務省統計委員会。委員や総務省からの矢継ぎ早の質問に対し、厚労省の担当者は何度も答えに窮した。

この記事は有料記事です。

残り2098文字(全文2312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです