メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ソロス氏の危機感=坂東賢治

 <moku-go>

 世界有数の富豪で社会活動家でもあるジョージ・ソロス氏は中国とも浅からぬ因縁がある。1980年代後半、改革派を支援し、米中央情報局(CIA)のスパイと疑われたことがあるのだ。

 89年6月の天安門事件で失脚した趙紫陽元総書記の側近を通じて支援したため、趙氏とソロス氏との関係を追及する声が高まった。ソロス氏は支援を停止し、CIAとの関係を否定する親書を最高指導者のトウ小平氏に送った。

 一方、習近平国家主席が2013年にボアオ・アジアフォーラムに出席したソロス氏との会見に応じたため、…

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文996文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです