メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

小林陵侑さん=ノルディックスキーのジャンプ週間を完全制覇

小林陵侑さん

 今季のノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子28戦中16戦を終えて9勝。日本人初の個人総合優勝に向けて、独走態勢に入った。本場欧州のメディアは「鳥人」や「宇宙人」と称する。札幌市で開かれた27日の第16戦でも3位で表彰台に上がった。

 年末年始にドイツとオーストリアでW杯4戦が行われた伝統の「ジャンプ週間」では史上3人目、日本人初となる4戦全勝の完全制覇を遂げた。そのジャンプ週間を挟んでのW杯6連勝は、男子最多タイの快挙だ。海外の報道陣にも囲まれるようになり、「英語を話せないとまずい」とうれしい悲鳴を上げる。

 昨年の平昌(ピョンチャン)五輪でそろって初出場した兄の潤志郎(27)をはじめ4人きょうだい全員がジャンプ選手だ。潤志郎いわく「陵侑は背が高く、体にバネがある」。成長途上だった平昌五輪は表彰台に届かなかったが、地道な努力で才能を開花させた大器は今季、W杯で初勝利し、一気に飛躍した。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  5. 遺体引き渡しミス 「死んだ夫」ひょっこり 警視庁亀有署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです