メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

妊娠を伝えるタイミング=パロアルトインサイトCEO・石角友愛

 女性の働き方や社会進出論などの記事を目にすることが多くなった。この間、「妊娠したことをいつどのように勤務先に伝えればいいか」という記事が、米国のあるニュースメディアに載っていた。その記事の投稿者は39歳の中間管理職の女性であり、予期せぬ妊娠だったためプランが決まっておらず、周りへの報告に戸惑っているとのことだった。

 その記事を読んでいて自分のことを思い出した。私自身、長女を産んだときはまだハーバード・ビジネス・スクールに在学中だった。妊娠の報告は、妊娠中期に入ってから教授たちにした。そして、次に当時インターンをして内定をもらっていた会社の人にも報告をした。卒業後はその会社で働く予定だったためだ。電話口で「妊娠したことが分かりました」と告げたら、最初に「あらま」という返事が来た。

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです