メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

入場券 陸上400メートルリレー13万円 サーフィンは3000円

東京五輪の主な競技決勝の入場券価格帯

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、各競技の予選、決勝など区分ごとの一般入場券価格を発表した。最高額の13万円は、陸上競技の男子100メートル決勝や日本のメダル獲得が期待される男子400メートルリレー決勝など人気種目を含む「午後決勝」。調整が難航していたサーフィンは最低価格(2500円)に近い3000円に決まった。

 陸上の一部種目以外に最高額が10万円を超えたのは、競泳やバスケットボール男子の決勝で10万8000…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです