特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪・パラリンピック

入場券 陸上400メートルリレー13万円 サーフィンは3000円

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京五輪の主な競技決勝の入場券価格帯
東京五輪の主な競技決勝の入場券価格帯

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、各競技の予選、決勝など区分ごとの一般入場券価格を発表した。最高額の13万円は、陸上競技の男子100メートル決勝や日本のメダル獲得が期待される男子400メートルリレー決勝など人気種目を含む「午後決勝」。調整が難航していたサーフィンは最低価格(2500円)に近い3000円に決まった。

 陸上の一部種目以外に最高額が10万円を超えたのは、競泳やバスケットボール男子の決勝で10万8000円。入場券は座席の位置により最大5種類に分類された。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文614文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集