メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

世界基準の指導体制に=杉山愛

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 昨年はアマチュアスポーツ界のパワハラ問題がクローズアップされ、指導者と選手の関係性を考えさせられた。そういう意味でも、2019年は、指導体制の抜本的な改革を望みたい。

 個人で契約してコーチを雇うプロ競技のテニス界は、雇う側と雇われる側でフェアな関係性が築かれている。もし指導者が嫌であれば、すぐに契約を切って環境を変えればいい。一方で、アマチュア競技は選手を選ぶ立場のコーチもおり、関係性を難しくしている。指導者の顔色をうかがいながらプレーするやりにくさは、想像に難くない。

 一連のパワハラ問題を通して、アマチュアスポーツ界は体制が昔のままで、やや遅れていると感じた。自分た…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです