メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デサントTOB 引き金は「MBO考えています」

対立が激化している

 経営方針を巡って対立が続いていたスポーツ用品大手のデサントに対し、筆頭株主の伊藤忠商事は31日、TOB(株式の公開買い付け)という強硬策に打って出た。引き金となったのは、デサントが株式の非公開化を検討したことだったという。不信感を募らせる伊藤忠は公開買い付け成立後の経営陣刷新にも言及しており、デサント側が今後、どう出るのかに注目が集まる。

 「MBO(自社買収)を考えています」。伊藤忠の小関秀一専務は昨年11月、デサントの石本雅敏社長から…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 熱烈人気「上海ディズニー」 じわじわ「中国風」好感 6月で開園3年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです