メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

“空港暮らし”の中国活動家 台湾入境許可

 【台北・福岡静哉】台湾の桃園国際空港(北部・桃園市)の乗り継ぎスペースで4カ月以上も生活していた中国の民主化活動家ら2人が1月30日深夜、台湾への入境を許可された。台湾メディアが報じた。亡命を受け入れる第三国が見つかるまで台湾にとどまるとみられ、中国と台湾の間で対立の火種になる可能性がある。

 台湾当局などによると、顔克芬氏(44)…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文282文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 飼料から禁止薬物 JRA、15、16日東京、阪神、函館出走予定の156頭競走除外
  5. 札幌女児死亡 道警面会に児相同行断る 「行くべきだった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです