メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外羽生善治九段が歴代最多1433勝 大山康晴に並ぶ

「溺れる」人々をコメディーに 劇団「ガラパ」、2月に東京・大阪・福岡で公演

劇団「万能グローブガラパゴスダイナモス」の西山明宏さん(左)と川口大樹さん(右)=東京都千代田区で2019年1月10日、江刺弘子撮影

 福岡の人気劇団「万能グローブガラパゴスダイナモス(ガラパ)」が2月、福岡、大阪、東京の3都市で新作「溺(おぼ)れるクジラ」を上演する。お酒やギャンブル、恋愛、ゲームなど、さまざまなことに「溺れる」人々の悲喜を描いたコメディーだ。演出・脚本の川口大樹さんは「これまでのワンシチュエーションから少し作風を変えた」と語り、新たなガラパを見に来てと呼びかけている。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです