震災の鎮魂碑、盗難か 六甲山頂付近建立

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2018年7月に再設置され、なくなっていた鎮魂碑=兵庫県勤労者山岳連盟提供
2018年7月に再設置され、なくなっていた鎮魂碑=兵庫県勤労者山岳連盟提供

 兵庫県勤労者山岳連盟(兵庫労山)は31日、神戸市東灘区の六甲山頂付近に建てた阪神・東日本大震災犠牲者の鎮魂碑がなくなったと発表した。碑は過去にも被害に遭っており、兵庫労山は警察への被害届を検討する。

 碑は東北3県と兵庫の労山などが2016年3月に建立。一辺9センチ、高さ1・3メートルの木製四角柱で…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

あわせて読みたい

注目の特集