メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

「米国の冷蔵庫」のミネソタ州小都市、南極より寒い寒波は日常

 [30日 ロイター] - 激しい寒波に見舞われている米中西部だが、「国の冷蔵庫」(Icebox of the Nation)と呼ばれるミネソタ州インターナショナル・フォールズでは、何事もなく日常業務が行われているという。

     インターナショナル・フォールズは、カナダ国境にある人口6000人の小都市。米国で最も寒い地域の1つで、米国立気象局(NWS)によると、30日には気温が摂氏マイナス38度、風冷え効果によりマイナス48度と、南極より寒くなっている。

     しかし、ボブ・アンダーソン市長(76)は「たったマイナス38度」とし、「業務は平常通りだ。店はすべて開いている」と述べた。消防にも緊急通報は寄せられていないという。

     学校は休校になったが、ここで生まれ育った市長は「今日の学校は以前より慎重になっている」と語った。

     インターナショナル・フォールズはここ数日、米国で最も寒い場所として時折天気図に登場しているが、30日にはミネソタ州コットンのほうが冷え込み、マイナス42度となった。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    5. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです