メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 正月興行における邦画実写作品のふがいなさは何とも残念だったが、いきなり助け舟が現れた。2週目も好調な「マスカレード・ホテル」だ。落ちが少ない。この分だと興行収入40億円近くが狙える。この落ちが少ないというのが、昨今の映画興行では、重要な指標になる。

 東京都内の一流ホテルで、今にも殺人事件が起きようとしている。このホテルの豪華極まる外観、内装の造りが、興行的成功の一つの要因とみる。舞台のゴージャス感があるので、観客は話の展開にうま…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです