メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

続・西谷流地球の歩き方

肩にロケット弾 戦場の現実

兵士の肩にロケット弾が食い込んだ写真=イラク・スレイマニア市のアムナ・スラーカ博物館で、西谷文和さん提供

 イラク・スレイマニア市の「アムナ・スラーカ博物館」には、現在進行形の戦争「イスラム国(IS)掃討作戦」に関する展示物が収められている。

 入り口に黒服の男がナイフを振りかざしている大きな写真があり、そこを通過すると目を背けたくなるような写真の数々。ISはイスラム教に改宗しなかった人々を公開処刑にした。ヤジディー教徒の口にライフルを突っ込み処刑する瞬間、メソポタミア遺跡をハンマーで破壊するIS兵士たち、目隠しをされて後ろ手に縛られた住民たちが大きな穴の前に座り、順番に処刑されていく様子……。

 次の部屋には、ISが仕掛けた地雷や不発弾が並んでいた。クルド軍が撤去した地雷をクルド語で「マイン」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  3. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/下 臨時応援団、総勢100人 /茨城
  5. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです