メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心肺蘇生法

手順、カードゲームで 創価大生講師に、八王子八小の50人 /東京

 カードゲームを通して心肺蘇生法を学ぶ授業が31日、八王子市石川町の市立第八小学校(有賀康美校長)の図書室であった。ゲームを考案した創価大経営学部・安田賢憲准教授ゼミの学生が講師になり、6年生約50人が、救命処置の基礎を楽しみながら学習した。

 授業は月に1回の「安全指導」の授業の一環として実施された。カードには1枚ずつ、イラストと文章で心肺蘇生法の手順を細かく分けて示してあり、プロジェクトリーダーの同大3年、斎藤桃乃さん(20)ら10人がゲームのルールを教えた。

 指導を受けた子どもたちは、2人一組になって対戦。「(心肺停止状態で倒れた人の)肩を叩(たた)きなが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです