メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都市

新年度予算案概要 一般会計7944億円、過去最大に /京都

 京都市の門川大作市長は31日の記者会見で、2019年度の市当初予算案の概要を発表した。一般会計の予算規模は、過去最大の7944億円。18年度比99億円増で3年連続の増額となった。介護保険の給付費や保育園の運営費など、社会福祉関連経費が93億円増加したことなどが要因。門川市長は「持続可能な町づくりを推進するとの理念で予算を編成した」と述べた。

 市バスなど公営企業の会計や特別会計を含めた全会計の予算規模は、18年度比68億円増の1兆7223億…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体操 世界選手権 内村、代表入り消滅 種目別予選回避で
  2. 白い野生パンダを初めて撮影 中国・四川省
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  5. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです