メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食探訪

「ぱん処ととかか」 「結崎ネブカの塩ぱん」 町特産ネギで限定商品 /奈良

「結崎ネブカの塩パン」を持つ安達憲太郎さん=奈良県川西町結崎の「ぱん処ととかか」で、藤原弘撮影

 川西町結崎の「ぱん処ととかか」では、町特産のネギ「結崎ネブカ」を使った「結崎ネブカの塩ぱん」(1個100円)を販売している。ネギ収穫期の秋から2月末ごろまでの季節限定だ。ほとんどのパンに自家製の天然酵母を使っており、経営する安達憲太郎さん(45)は「健康に役立つパンを作りたい」と意欲的だ。【藤原弘】

 安達さんは地元の特産品を使ったパンを作ろうと工夫を重ね、4年ほど前に結崎ネブカの塩パンを完成させた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです