メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

INF条約

米露協議決裂、失効へ 米、離脱通告方針

 【モスクワ大前仁】米露両国は1月31日、北京で中距離核戦力(INF)全廃条約の継続を目指して協議したが、決裂した。米国は、ロシアが2月2日までに条約違反に当たるミサイルを廃棄しなければ、条約離脱を正式に通告する方針を明示してきた。実際に通告すればINF条約は6カ月後に失効する。冷戦終結に貢献したとされるINF条約だが、今後、国際社会で一層の軍拡競争が進む恐れもある。

 タス通信などによると、リャプコフ露外務次官は31日、トンプソン米国務次官(軍備管理・国際安全保障担…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1006文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟
  2. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  3. 集団左遷!! 第5話視聴率は9.0% “追い風”にのった福山雅治に酒向芳“宿利”が立ちはだかる
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです