メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

欧州、中国の脅威認識=西川恵

 <kin-gon>

 最近、欧州の論調を見ていて感じるのは、中国に対するかつてない警戒感の高まりだ。戦後、欧州にとって最大の脅威は一貫してソ連(現ロシア)だったが、これをしのぐ脅威として中国が欧州に認識されつつある。対中経済優先だったひと頃の欧州とは様変わりだ。

 最近、仏国際関係研究所(IFRI)の創設者で上級顧問のドミニク・モイジ氏は、経済紙レゼコーへの寄稿で、「Gゼロから再び二極対立の世界へ」との見方を打ち出した。

 人々は現状を主導国なき「Gゼロ」の世界と見ているが、新しい二極対立の世界がゆっくりと、しかし確実に…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文1011文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです