メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

きしむ日韓関係

阪田 恭代氏

 日韓関係が硬直している。韓国人元徴用工問題での韓国最高裁による日本企業への賠償命令や、海上自衛隊機への火器管制レーダー照射問題で両国が主張を譲らず、協議は平行線をたどる。一方、韓国からの訪日客が昨年、750万人以上に達するなど民間交流は活発だ。政治レベルの確執の「波及」を食い止めるにはどうすればいいのか。

この記事は有料記事です。

残り4419文字(全文4573文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです