メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

官民ファンドが成功する三つの要件=経営共創基盤CEO・冨山和彦

冨山和彦 経営共創基盤CEO

 私を含む民間出身取締役が全員辞める騒動になった産業革新投資機構をはじめ、官の資金をリスクマネーとして民の世界に出資して政策目的を達成する「官民ファンド」の苦戦が目立つ。官民ファンドの原形は、私自身が立法段階から組織の設立、運営、解散までリーダーの一人として関わった産業再生機構である。おかげさまで「元祖」官民ファンドは成功という評価を頂いているが、なぜうまくいったのか?

 まず、収益追求と政策追求が両立する案件が多数存在すること。収益ノーで政策イエスなら補助金でやるべき…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです