メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中通商協議が終了、米「多くの課題残る」 トランプ氏首脳会談に意欲

中国の劉鶴副首相(右)と会談するトランプ米大統領(左)=ホワイトハウスで1月31日、AP

 【ワシントン中井正裕、北京・赤間清広】米中貿易戦争収束に向けワシントンで開かれていた米中閣僚級通商協議が31日終了し、米ホワイトハウスは「進展はあったが多くの課題が残っている」との声明を発表した。トランプ米大統領は3月1日の交渉期限までの決着に向け閣僚級協議を継続する方針を表明し、さらに中国の習近平国家主席との首脳会談を開き最終合意を目指すことに意欲を示した。

 閣僚級協議は、中国の劉鶴副首相と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が交渉責任者となり、3…

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文881文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです