メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝会談の開催地と日程、一般教書演説で発表か

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は1月31日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との2度目の米朝首脳会談について、開催地と日程を「来週初めに発表する」と述べた。2月5日の一般教書演説で明らかにする可能性がある。ホワイトハウスで記者団に語った。また米国務省は31日、ビーガン北朝鮮担当特別代表が3日から韓国を訪問すると発表。首脳会談に向け、板門店で北朝鮮との実務者協議に臨むものとみられる。

 トランプ氏は開催時期は「2月下旬」とあらためて明言したうえで「北朝鮮とは大きな進展があった。北朝鮮…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文665文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです