メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米、INF離脱を表明 国務長官、ロシアを非難

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は1日、東西冷戦時代に旧ソ連と結んだ中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱すると表明した。ロシアへの正式通知後、6カ月で条約は失効する。ロシアが条約に違反する新型ミサイルを2017年に配備したことに反発した。プーチン露大統領は米国が離脱した場合「対抗措置を取る」と明言しており、軍拡競争が始まるのは必至の情勢だ。

 米政権が東西冷戦時代に結んだ旧ソ連との核軍備管理条約を離脱するのは、02年に米ブッシュ(子)政権が…

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1168文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深海ザメ「ラブカ」捕獲後に死す 生態不明、標本にして研究へ 和歌山・串本 

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. レオパレス、全取締役解任要求に反対 大株主は事業売却迫る

  5. 伊方原発、運転差し止め 広島高裁仮処分 地裁支部決定を取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです