インフル患者222万人、1999年度以降で最多 全都道府県で警報レベル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は1日、全国約5000の定点医療機関から報告されたインフルエンザの患者数が、1月21~27日の1週間で1医療機関当たり57.09人になったと発表した。前週(53.91人)から増加し、現在の方法で統計が始まった1999年度以降で最多となった。この1週間で受診した患者数は約222万6000人…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

あわせて読みたい

注目の特集